くせ毛対策や、健康で綺麗な髪のための髪質改善には、バランスのよい食生活がかかせません。食事の見直しは、健康なくせ毛対策です。

くせ毛研究室

くせ毛研究室 > いろいろなくせ毛対処法

 食生活の改善 −いろいろなくせ毛対処法 くせ毛のヘアケア 髪質改善

インスタント食品が中心のかたよった食事を見直し、バランスのよい食事をとることは、 くせ毛対策にとっても大切なことです。
ただし、バランスのよい食事をとって、乾燥してパサパサしがちだった髪がしっとり、 ツヤツヤになったとしても、くせ毛が直るということはありません。

バランスのよい食事は、くせ毛をストレートにするというよりは、髪質の改善です。
くせ毛でも、しっとりツヤツヤで手触りもサラサラであれば、とても魅力的です。
普段から髪がパサつきがちで、乾燥によって髪がよけいに広がってしまう、癖がよけいに目立ってしまう 方は、食生活を見直してみてはいかがでしょうか。
食生活を改善して、いきなり髪質が変わるということは期待できませんが、 これから生えてくる髪のために常に意識したいものです。

下に髪によい成分を並べますが、どの成分も髪だけでなく、体にとって大切であることが分かります。
中でも、良質なたんぱく質コラーゲン、そして今注目のヒアルロン酸をとることは、髪(爪や皮膚も)にとって効果を早く実感できます。



たんぱく質・・・髪の中の成分であるケラチンや、皮膚の成分であるコラーゲンのもとになります。

            大豆類、肉類、魚類、卵、乳製品(牛乳、チーズなど)


コラーゲン・・・髪にツヤとコシをもたらせます。

            鶏肉、豚肉、魚の皮やその間の肉、れんこん、長いも


ヒアルロン酸・・・コラーゲンの数倍の保湿力で皮膚の水分を維持し、ツヤのある髪を作ります。

            にわとりのトサカ、豚の皮、、、サプリメントを上手に取り入れることをおすすめします


DHA、EPA・・・健康な髪の発育を邪魔するコレステロールや中性脂肪の増加をふせぎます。

            背の青い魚(いわし、さば、さんまなど)、魚の目やそのまわりの肉


ビタミンB群・・・頭皮(地肌)の新陳代謝をよくします。

            豚肉(赤身)、レバー、まぐろ、玄米、米ぬか


ビタミンE、C・・・抗酸化作用があります。活性酸素をとり除き、老化をふせぎ、免疫力も強くなります。

            レモン、みかんなどのかんきつ類、ナッツ類、うなぎ、アボカド、ひまわり油


ビタミンE、A・・・全身の血液のながれをスムーズにします。

            緑黄色野菜(かぼちゃ、ほうれん草、にんじんなど)、ゴマ、ナッツ類





くせ毛研究室TOPページ
 くせ毛研究室コンテンツ  当サイトで使用している記事、画像等の無断使用、無断転載、当サイトを利用した改変掲載はご遠慮ください
はじめに /  くせ毛について /  いろいろなくせ毛対処法 /  縮毛矯正について /  石鹸シャンプーについて /  静電気について / 
毛穴と頭皮(地肌)について /  くせ毛コラム /  免責事項 /  くせ毛リンク集

Copyright (C) 2006 くせ毛研究室, All rights reserved.

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO