くせ毛研究室

 くせ毛研究室   〜髪に安全、健康にくせ毛対策を〜

TOP はじめに くせ毛について 縮毛矯正について 石鹸シャンプーについて
静電気について 毛穴と頭皮(地肌)について くせ毛コラム 免責事項 リンク(くせ毛サイト)

くせ毛研究室TOPくせ毛について

 くせ毛について  くせ毛の悩み、症状
 ・ くせ毛の悩み、症状  
くせ毛の悩みや症状は、その髪質によりさまざまです。ここでは主なものを挙げてみます。


 ・ツヤが無いように見える(痛んでいるように見える)

 ・梅雨や湿気の多い日に広がる(湿気に弱い)

 ・ドライヤーで念入りに乾かした後に広がる(乾燥に弱い)

 ・特に前髪、襟足、など、部分的にクセが強い個所がある

 ・ロングヘアの時はストレートだったのに、短く切った途端にくせが出た

 ・小学生の頃は直毛だったのに、中学生になった頃からくせが出だした

 ・職場(転勤、転職、異動)や学校(転校、進学)など、環境が変わったらくせが出だした(ひどくなった)

 ・ダイエットするようになってからくせが出だした(ひどくなった)







 ツヤが無いように見える(痛んでいるように見える)

   比較的くせが強いタイプによく見られます。

   強いウェーブタイプ(波状毛※)は、髪の方向が変わる間隔が短いため、
   光の反射方向もさまざまな角度になってしまいます。

   髪の表面がなめらかでなく、ゴワゴワなタイプ(連珠毛※)も同様に
   光を一定の長さの髪で同じ方向に反射することができないので、
   ツヤが無いように見えてしまいます。

   決して髪自体にツヤが無い、痛んでいるわけではありませんが、
   くせ毛の断面は楕円状もしくはいびつな形状をしていて、
   断面が丸状の直毛よりもシャンプーやブラッシングなど、
   外部からのダメージを受けやすいことは確かです。

  ※ くせ毛の種類です。
    詳しくはくせ毛の種類くせ毛の断面で説明します。


 このページのTOPへ






 梅雨や湿気の多い日に広がる(湿気に弱い)

   髪の毛の内部の構造に原因があるといわれています。

   髪の内部は2種類のたんぱく質(コルテックスまたはコルティクスとも言う)  
   から形成されていますが、これらたんぱく質のバランスの崩れから
   湿気で広がってしまう髪になります。

   また、湿気で広がる髪質は、同時に乾燥でも広がる髪質を持ち合わせている場合も多いです。


 このページのTOPへ






 ドライヤーで念入りに乾かした後に広がる(乾燥に弱い)

   髪の毛の内部の構造に原因があるといわれています。

   髪の内部は2種類のたんぱく質(コルテックスまたはコルティクスとも言う※)  
   から形成されていますが、これらたんぱく質のバランスの崩れから
   乾燥で広がってしまう髪になります。

   また、乾燥で広がる髪質は、同時に湿気でも広がる髪質を持ち合わせている場合も多いです。

   ※2種類のたんぱく質については、くせ毛の断面で説明します。


 このページのTOPへ






 特に前髪、襟足、など、部分的にクセが強い個所がある

   全体的にはストレートなのに、前髪のみ、後頭部の一部のみ、
   などの部分的なクセ毛を持つ方も多いです。

   また、連珠毛(※)が多い個所、捻転毛(※)が多い個所、のように、
   部分的に性質の違うクセ毛を持つ方もいます。

   その部分の髪が抜けても、また同じ性質の髪が生えてきます。

  ※ くせ毛の種類です。
    詳しくはくせ毛の種類くせ毛の断面で説明します。


 このページのTOPへ






 ロングヘアの時はストレートだったのに、短く切った途端にくせが出た

   くせが弱いタイプです。ウェーブタイプであっても、ウェーブの一波自体が大きく、
   さらにロングヘアの髪の重さもあり、ストレートのように見えたと考えられます。

   短くカットすると重さが無くなった分、本来のくせが出たのでしょう。


 このページのTOPへ






 小学生の頃は直毛だったのに、中学生になった頃からくせが出だした

   原因は2つ考えられます。

   ひとつは、くせが出る時期は大きく3つに分かれます。

   生まれた時から
   思春期に入った時から
   中年後半〜壮年期から

   この中で、日本人に多いのは思春期に入った時期からだと言われています。

   思春期に入り、大人の髪の太さに変わる頃に、幼少期の細い髪では
   なかなか気づかなかったクセが顕著に現れてくるためです。

   また、髪の太さに毛穴が対応できず、髪の断面の変形が生じるのも
   思春期にクセが出る原因と言われています。



   もうひとつはヘアスプレーやヘアクリームなど、整髪料に興味を持ち始める時期が、
   中学生など、ちょうど思春期の頃に多く見られます。

   整髪料をつけた後、しっかりシャンプーやすすぎができていなかったり、
   頭皮や地肌の新陳代謝が悪く、毛穴に排泄物や皮脂がたまり
   毛穴をつまらせてしまい、結果、ストレートだった髪にクセが出てしまうこともあります。

   連珠毛(※)タイプの髪がこの時期増えた場合、
   遺伝の先天要因の他に整髪剤やシャンプー、リンスによる毛穴のつまりが原因の
   後天的要因も考えられます。

  ※ くせ毛の種類です。
    詳しくはくせ毛の種類くせ毛の断面で説明します。


   毛穴のつまりについては、毛穴の形は変化する で詳しく説明します。



 このページのTOPへ






 職場(転勤、転職、異動)や学校(転校、進学)など、環境が変わったら
 くせが出だした(ひどくなった)

 ダイエットするようになってからくせが出だした(ひどくなった)


   くせ毛は遺伝が一番の原因とされていますが、環境の変化
   (ストレスなどの内的要因、タバコの多い職場に変わった、
   不規則な食生活になってしまったなどの外的要因)
   ダイエットによる栄養不足が引き起こす頭皮や毛細血管の血行不良などの
   後天的な要因も考えられます。

   ダイエットをすると、髪が細くなります。リバウンドを起こし、
   やけ食いすると髪の太さも元通りになります。
   繰り返すと、ぼこぼこした髪になります。

   先天的な連珠毛(※)の他に、このような後天的な連珠毛(※)タイプも存在します。

  ※ くせ毛の種類です。
    詳しくはくせ毛の種類くせ毛の断面で説明します。


 このページのTOPへ
 ・ くせ毛の種類
 ・ くせ毛の断面
 ・ くせ毛と遺伝の関係
 ・ くせ毛のよいところ
 ・ くせ毛の種類2
 ・ くせ毛を悪化させる習慣
 ・ いろいろなくせ毛対処法
            copyright(C) くせ毛研究室 All rights reserved
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO