くせ毛対策くせ毛改善石鹸シャンプーをおすすめします。効果はゆっくりですが、だんだんくせ毛が落ち着きます。

くせ毛研究室

くせ毛研究室 > 石鹸シャンプーについて

 石鹸シャンプーの種類 −いろいろな種類があります

石鹸シャンプーを使うようになってから、石鹸シャンプーにも種類がたくさんあることに 気づきました。

値段もさまざまで洗い上がりもさまざまなのです。

水の硬度によっても変化すると思うので、一概に言い切れませんが 簡単に特徴を説明します。

固形石鹸の方が種類が豊富でリーズナブルなことが多い
・固形石鹸の場合、値段は基本的に200円〜1000円のものが多い
・液体石鹸の場合、値段は基本的に500円〜2000円のものが多い

固形の場合、浴用にも使用できるなど、用途が広いせいか、種類も液体に比べて豊富です。


高価なものほど上質な天然オイルがふんだんに配合されている場合が多い
・オイルが配合されていない(少ない)石鹸は卵白(メレンゲ)状の泡立ちに近く キュっとした洗いあがり
・オイルが配合されている(多い)石鹸は生クリーム状の泡立ちに近くしっとりとした洗い上がり。
 (髪の短い方や石鹸シャンプーに慣れている方は専用のリンスを不要とされることも)

オイルには、馬油、オリーブオイル、ホホバオイル、月桂樹オイル、アルガンオイルなど、たくさんの種類があります。 こまかな特徴はもちろんそれぞれのオイルで違ってきますが、

・オリーブオイルや月桂樹オイル、アルガンオイルが配合されている石鹸は、洗浄作用もすぐれているので 地肌クレンジングにも使える。
・馬油が配合されている石鹸は、しっとりとした保湿力があるのでみずみずしい髪を育てるための地肌作りにもなる。
ということをおさえておいてもらえば、地肌や髪質の状態でも使い分けられると思います。

一般的にはオイルが配合されているほうが洗い上がりがマイルドでしっとりするので、初心者には おすすめです。
ただし、頭皮(肌)や髪質で、オイルの少ないさっぱりタイプが合う人もいます。

※実際に1回目の挫折で私が放っておいた石鹸シャンプーを15年使い続けた 私の母はさっぱりタイプ派です。頭皮から出る油分で十分とのこと。
注:母は直毛です

また、初めての方や、髪の長い方には比較的泡立ちやすい液体状のものが扱いやすいかもしれません。
いろいろ使ってみて、髪質に合う石鹸シャンプーをさがしてみてください。
池田さんの石鹸池田さんの液体石鹸オリーブオイルの石鹸でもそれぞれの石鹸シャンプーの特徴を説明しています。





 くせ毛研究室コンテンツ
はじめに /  くせ毛について /  縮毛矯正について /  石鹸シャンプーについて /  静電気について /  毛穴と頭皮(地肌)について / 
くせ毛コラム /  免責事項 /  くせ毛リンク集

Copyright (C) 2006 くせ毛研究室, All rights reserved.

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO