くせ毛対策に人気の縮毛矯正ですが、頻繁にすると髪を傷めてしまうことも。縮毛矯正後の髪の断面は?

くせ毛研究室

くせ毛研究室 > 縮毛矯正について

 縮毛矯正後の髪の断面

矯正後、抜け落ちた髪を拾い集め、なんとなくながめていたのですが、 あることに気づきました。

どの髪も、断面が楕円状(かなり平たい)になっている。 見る方向によって、明らかに髪の太さが違うのです。

縮毛矯正体験で少しふれましたが、私の髪は、 波状、捻転、縮毛、ストレート、ごくわずかの連珠、太いもの、細いもの、 さまざまなタイプがまざった状態です。
連珠タイプはそのままの形状で残っていましたが、他の髪はストレートの ものまで、平たい楕円形に統一されてしまったのです。


●見た目は直毛だけど、髪の断面は平たい楕円であり、 決して直毛のようなダメージに強い髪ではないのです。

もともと直毛の髪の人は断面が丸いため、シャンプーやブラッシングの 摩擦やダメージを受けにくいのです。
しかし、縮毛矯正してストレートにした髪は、楕円形状の集まり。
確かにくしどおりは滑らかで、表面もツルツルしていてダメージを 受けなさそうに見えるけれど、
楕円は円より弱い。

縮毛矯正後はしっかり保湿や油分をおぎなってケアしないといけないのです。




 くせ毛研究室コンテンツ
はじめに /  くせ毛について /  縮毛矯正について /  石鹸シャンプーについて /  静電気について /  毛穴と頭皮(地肌)について / 
くせ毛コラム /  免責事項 /  くせ毛リンク集

Copyright (C) 2006 くせ毛研究室, All rights reserved.

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO