くせ毛対策に人気の縮毛矯正。サラサラ、ツヤツヤの外見に反して、非常に痛みやすくなっています。水分補給油分補給で髪をケアしよう

くせ毛研究室

くせ毛研究室 > 縮毛矯正について

 矯正後の髪を守るために

縮毛矯正後の髪の断面で、
見た目は直毛だけど、髪の断面は平たい楕円であり、決して直毛のような ダメージに強い髪ではない ということに気づきました。
まっすぐな髪になったので、ブラッシングはたしかに気持ちよいくらいにスルスルととおりがよいです。
けれども断面は矯正前より楕円。
おまけに、矯正時間が長かったのかアイロンの熱が高かったのかは分かりませんが、 (美容院や美容師さんの技術によっても違うと思います) たまに髪が途中からプツっと切れる。

そして髪質。 まっすぐになったけれど、縮毛矯正は髪の内部の構造までは矯正していないわけです。
ということは、髪の内部(くせ毛の断面)を構成するたんぱく質(コルティックス)の量や配置はくせ毛の時のまま。 つまり、外部からもダメージを受けやすいし、乾燥にも弱いくせ毛の性質はそのままなのです。
くせ毛(乾燥毛)は静電気を受けやすいので、縮毛矯正後の髪も静電気のダメージを受けてしまいます。

静電気は、水分が多いと自然に大気中に放電されます。 静電気対策用のスプレーでなくても、霧吹きなどで水を軽くスプレーするだけでも、簡単な静電気防止になります。 (すぐに乾燥してしまいますが)

また、外部のダメージを緩和するために、水分や油分を補うこともおすすめします。 水分や油分は、同時に静電気の防止にもなりますので、ヘアクリームや椿油などで髪を守ってください。


縮毛矯正後の髪のケアにもおすすめです。
おすすめゲルクリーム(水分補給)
おすすめ椿油(油分補給)


 くせ毛研究室コンテンツ
はじめに /  くせ毛について /  縮毛矯正について /  石鹸シャンプーについて /  静電気について /  毛穴と頭皮(地肌)について / 
くせ毛コラム /  免責事項 /  くせ毛リンク集

Copyright (C) 2006 くせ毛研究室, All rights reserved.

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO