くせ毛研究室

 くせ毛研究室   〜髪に安全、健康にくせ毛対策を〜

TOP はじめに くせ毛について 縮毛矯正について 石鹸シャンプーについて
静電気について 毛穴と頭皮(地肌)について くせ毛コラム 免責事項 リンク(くせ毛サイト)

くせ毛研究室TOPくせ毛について

 くせ毛について  くせ毛の種類
 ・ くせ毛の悩み、症状
ほとんどのくせ毛の断面は楕円形をしています。
平たい楕円になればなるほど、くせは強くなります。

また、1本の髪でも楕円の形状は均一ではありません。
楕円の形状の変化がはげしいほど、クセが強い傾向にあります。




・波状タイプ

                  


  波状(ウエーブ)のクセ毛。
  大きなウエーブや小さいものさまざま。
  髪の表面はツルツルしたものが多い。




・捻転タイプ

                 
                   黒:A面  灰:B面


  字のとおり、髪がところどころでねじれている。
  髪のA面、B面がくるくると反転している。
  波状タイプのようなウェーブでないので、一瞬クセが無いようにも見える。
  毛根部分を手で固定し、もう片方の手の親指と人差し指で髪を挟み、
  その手をすっと毛先へ移動させるとプチプチとした音が出るのも捻転タイプの特徴。
  髪の表面はツルツルしたものが多い。




・縮毛タイプ

                 
                 


  クセがとても強くみえるタイプ。
  らせん状のものもある。
  黒人などにも見られるタイプ。
  断面は楕円に近いが、変形した形状が多く、一部が角張ったりしている。
  髪の表面はツルツル、ゴワゴワがある。




・連珠タイプ

                 


  1本の髪の中で、細くなったり太くなったりの形状が連続する。
  見た目はデコボコした印象を受ける。
  長くのびずに途中で切れてしまうことが多い。
  縮毛矯正不可能と言われているタイプ。
  髪の表面はゴワゴワしている。







 そして、くせ毛によっては、
 1本の髪でこれらの特性がひとつだけ出るのではなく、ミックスされている場合
もあります。
 たとえば、波状毛+捻転毛や、ストレートに一部連珠毛が入ったりなど、
 
個人個人でクセの特性が複雑になっている場合が多いのです。



 このページのTOPへ
 ・ くせ毛の種類
 ・ くせ毛の断面
 ・ くせ毛と遺伝の関係
 ・ くせ毛のよいところ
 ・ くせ毛の種類2
 ・ くせ毛を悪化させる習慣
 ・ いろいろなくせ毛対処法
            copyright(C) くせ毛研究室 All rights reserved
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO